毎朝見ていますゲゲゲ


「ゲゲゲの女房」にちょっとはまっています。

昭和40年前後は,sakka小学生

商店街に住んでいた当時がなつかしく思い出されます。



我が家は 「お茶の小売店」。

通りには 「八百屋さん」 「文房具屋さん」 「たばこ屋さん」

「お菓子屋さん」 「肉屋さん」 「自転車屋さん」 「米屋さん」 「豆腐屋さん」  

「酒屋さん」 「洗濯屋さん」 「靴屋さん」・・・。

50メートルほど歩けば必要な物が全て手に入りました。

また,10分も歩けば市場や駅もあって,

ずいぶん便利なところに住んでいたんだなあと思います。



その通りに貸本屋さんもありました。

10円とか20円とか漫画を借りていた記憶が

「ゲゲゲの女房」を見ていたらよみがえりました。

貸本屋のおじさんは,たぶん義眼だったと思いますが,

鬼太郎漫画に出てきそうな怖い感じの方でした。

おじさんごめんなさい。 <(_ _)>

sakka がよく借りていたのは,楳図 かずおの漫画。

「へび少女?」や「クモ少女?」といった恐怖もの。

sakka と漫画との出逢いだったと思います。




その後,「少女フレンド」の読者になり,

貸本屋へはだんだん足が遠のいていきました。

まさに,「ゲゲゲの女房」の時代ですね。

週刊漫画は,たぶん70円くらいだったかなぁ。

2大漫画「少女フレンド」と「マーガレット」があって,

sakka は 「少女フレンド派」 でした。




なつかしぃ!!!

昭和の写真 解説入り 小

sakka というのは,

私の旧姓をアレンジして友達が付けてくれたニックネームです。

それ以来私は,小中高大と親しい友達から sakka と呼ばれ続けています。




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

sakka

Author:sakka
早期退職後5年間の非常勤を経て
2013年春からあこがれの専業主婦に
時間たっぷりアラ還主婦の
ささやかな日々の記録です



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示